枕だけで出来る?むくみ対策とは

デスクワークや立ち仕事で足のむくみが気になるという人は多いと思います。
見た目が悪い、気持ち悪いと言うだけではなく体全体の問題にもつながってきます。
足がむくんでいると言う事は老廃物たっぷりの血液やリンパ液が体全体に行き渡ってしまうということになってしまうのです。
マッサージをする前についつい寝てしまうという疲れが溜まっている人も多いでしょう。
今回は簡単にできてしまうむくみ対策をお教えします。
枕さえあればできるむくみ対策
足を枕に置いて数分間15センチから20センチ程度高くする、それだけでむくみや疲れが取れやすくなります。
枕が2つなければ、座布団、敷布団、バスタオル、なんでも足さえ高くなれば代用はできますので、それでも充分です。
それをするだけで翌朝すっきりとすることは間違いありません。
気を付けたい点
注意したいのは、寝ているときは枕または段差を外さなきといけないと言うことです。
ずっと段差を作っておく事はむくみ防止にはなるのですが、血のめぐり自体は悪くなってしまいます。
そのため寝る直前の数分間だけにとどめておく方が良いでしょう。
いかがでしたか?この方法でむくみとさよならしちゃいましょう!

普通のヨーグルトより美容にいい!超優秀な豆乳ヨーグルト

美容や健康のためにヨーグルトを食べている方は多いと思いますが、さらに効果を高めたいのならおススメは断然「豆乳ヨーグルト」です。
その名の通り、豆乳で作られたヨーグルトですが、普通のヨーグルトよりもいいことがたくさんあります。
女性ホルモンと似た働きをする、大豆イソフラボン、脂肪の燃焼を促すビタミンB2、抗酸化作用で美肌を作るビタミンEなど、美容に嬉しい栄養素をいっぺんに摂取できちゃいます。
しかも、通常のヨーグルトよりも低カロリーなんです。
ダイエット中は少しでもカロリーを抑えたいですよね。
また、日本人はもともと腸が欧米人よりも短く、乳製品を消化する力が低いと言われていますが、豆乳ヨーグルトなら腸への負担も少なめです。
作り方は簡単で土鍋に1リットルの豆乳と、プレーンのヨーグルトを大さじ4ほど入れよく混ぜ合わせます。
2分ほど火にかけ、ほんのり暖かくなったら火を止め、ふたをして数時間放置します。
たったこれだけで豆乳ヨーグルトの完成です。
簡単なので、ぜひお試しください!

白米+○○で簡単ダイエットを始めてみよう

ダイエット中に食べすぎてはいけないものの一つが白米です。
でも、炭水化物を食べすぎてはいけないとわかっていても、ご飯が大好き!という方も多いのではないでしょうか。
そこで、ご飯+○○で簡単にカロリーオフや、腸内環境を整えてくれる優秀食材をご紹介します。
一つ目は、南米原産の穀類「キヌア」です。
プチプチとした食感がありますが、味はほとんどありません。
低カロリーなのに、各種ビタミンやカルシウム、カリウム、マグネシウムなどの含有量がほかの穀類よりも高くスーパーフードと言われています。
二つ目が「もち麦」です。
とにかく食物繊維が豊富に含まれていてます。
さらに、脂肪を体内に吸収するインスリンの分泌を抑えてくれるので、ダイエット効果があります。
最後は「こんにゃく米」です。
カロリーがお米の1/10ほどしかないので、食べる量を減らさずに簡単にカロリーオフすることができます。
味も見た目も、普通の白米とほとんど変わらないので、おいしく食べてダイエットできますよ。
ダイエット中の我慢はドカ食い、リバウンドの原因になってしまいます。
ご飯に混ぜるだけなら簡単に始められますよね。
おいしく食べて健康的にスマートな体をゲットしましょう。

低刺激なベビーオイルで全身のスキンケアを始めよう

ベビーオイルと聞くと、その名前から赤ちゃん用のものと思われがちですが、実は大人にも使える優秀なスキンケアアイテムなんです。
赤ちゃんにも使えるとあって、低刺激なのが特徴ですが、その保湿効果は高く、オリーブオイルの約5倍ほどの保湿効果があるというデータもあります。
体中のスキンケアに万能に使えるので、多くの女性から大人気のアイテムです。
お風呂上りに全身に薄く伸ばして、保湿クリームのように使うことができます。
タオルで体をふく前に、ベビーオイルをすり込むと一層効果があります。
その後、タオルで軽く体を拭いてから膝やかかとなど乾燥の特に気になるところに重ね塗りしてもOKです。
お肌に負担の多いクレンジングも、ベビーオイルを使えば低刺激でメイクオフできちゃいます。
まずは、蒸しタオルでお肌を温め、毛穴を開いてから始めましょう。
その後、ベビーオイルを肌になじませ、ゆっくりとマッサージするようにお肌にすり込みます。
ティッシュなどで軽くオイルをオフしてから、石鹸で洗顔すれば完了です。
敏感肌の人にも使えるベビーオイルで、しっとりすべすべのお肌をゲットしましょう。

血行不良が原因の青クマ対策とは?!

目の下に出る青クマの原因は冷え性や血行不良だと言われています。
特に色白の女性だと、かなり目立ってしまいますし、年齢とともに皮膚が薄くなるとさらにひどくなる傾向があります。
一日中冷房の効いた部屋で体を動かさずにデスクワークをしている女性などにはとても身近な悩みではないでしょうか。
血行不良が原因なので、血行を促進するマッサージで解決することができます。
目の下に指を当ててみると骨のくぼみがあります。
その部分を目頭から目尻に向かって軽く押してみて、その後、こめかみのあたりを押さえます。
目の周りの皮膚は特に薄く繊細なので、力任せにやってはダメですよ。
それでも治らない時はコンシーラーに頼るのも一つの方法です。
肌色系よりも、オレンジ色のコンシーラーのほうがカバー力があっておススメです。
また、白浮きすると悪目立ちしてしまうので、自分のお肌よりもワントーン暗めの色を選ぶとしっくりとなじみます。
青クマをそのままにしていると老けた印象の顔になってしまうので、マッサージやコンシーラーで若々しい顔をキープできるといいですね。

ダイエット中のうどんの代わりに!「うどん風こんにゃく」で低カロリーなお食事を

暑い夏にチュルチュルッと食べれる冷やしうどんってとってもおいしいですよね。
ただ、うどんの主原料は小麦粉なので、炭水化物です。
おいしいけど、カロリーが気になる!という方も多いのではないでしょうか。
そんな方におススメなのが「うどん風こんにゃく」です。
スーパーなどで気軽に購入できるので、今すぐに試すことも可能です。
こんにゃくをうどんのように細ながく加工してあるこの商品、とっても優秀なんです。
しっかり歯ごたえがあって、程よい満腹感が得られるし、たれで味付けしてしまえばこんにゃくの臭みなどもほとんど感じられません。
一食分のカロリーは約16キロカロリーしかありません。
具材にハムや野菜をたっぷりのせても、麺自体のカロリーが低いので安心して食べられます。
この麺を使ってアレンジすれば、カロリーの高い濃厚なカルボナーラだって低カロリーで食べられちゃいます。
麺類はカロリーが高いからダイエット中は我慢!と思っている方には朗報です。
大好きな麺類も我慢せずにダイエットを楽しみましょう。

ジャスミンティーが持つ美容効果が優秀

最近コンビニでも買えるようになったジャスミンティーは、よい香りで女性に大人気ですが、実は美容にもとってもいいお茶なんです。
ジャスミンティーにはビタミンCとEが含まれています。
日焼け後のメラニン色素の沈着予防や、お肌のターンオーバーを促してくれる効果があるので、美肌に最適です。
また、ジャスミンティーには女性ホルモンを整える効果があるので、生理前の肌荒れにも効果があります。
ダイエットにも効果があり、脂肪の燃焼を促すとともに、体脂肪を分解してくれます。
油っこい食事などを食べるときはジャスミンティーを一緒に飲むようにしましょう。
また、アルコールを分解してくれるので、つらい二日酔いの頭痛にもおススメですよ。
ニンニクなど、ニオイの強い食事をした時も、ジャスミンティーの出番です。
殺菌作用があるので、口臭を抑えてくれます。
ジャスミンティーって、ただのいい香りのお茶ってだけではないんですね。
ぜひ、普段の飲み物をジャスミンティーに変えて、美容効果を狙ってみてはいかがでしょうか。

おからを食べて、おいしく健康的で女性らしいボディを手に入れよう

おからをいつもの食事に取り入れるおからダイエットは、ダイエットと美肌の両方が叶うとたくさんの女性から注目を浴びています。
おからとは、お豆腐を作る時に出るカスのことですが、たかがカスとあなどってはいけません。
美容に嬉しい効果がたくさん詰まっているのです。
おからには、便秘を解消し、適度な満腹感を感じさせる食物繊維が豊富に含まれています。
さらに、おからに含まれるたんぱく質は、食事の時にとりすぎた脂質やコレステロールを便とともに排出してくれるという効果もあります。
また、イソフラボンは女性ホルモンの分泌を促し、バストアップや生理不順の解消、美肌など、女性らしさを促す効果があるので、女性にはうれしいことばかりです。
定番の卯の花や、おから入り肉団子、おからパウンドケーキなど、色々と味を変えながら飽きないようにするのが、このダイエットを続けるコツです。
おからを食べて、ストレスを溜めすぎずに、健康的に、女性らしくきれいに痩せられるダイエットを始めてみるのはいかがでしょうか。

80年以上日本人女性に愛され続けてきたクラブホルモンクリーム

1935年に発売された「クラブホルモンクリーム」というクリームの美容効果がすごいと女性たちの間でにわかにブームになっています。
昔から親しまれているので、親子3世代で使っているというご家庭もあるようです。
見た目もレトロでかわいいのですが、美容効果は最新の化粧品にも引けをとりません。
保湿効果が高いのですが、サラサラの粒子が入っているような感じでべたつき感がないのが特徴です。
メイク下地に使っても、ファンデのノリがよくなります。
しかも美白効果もあり、毎日塗るだけでお肌がワントーン明るくなったという口コミも多数あります。
また、女性ホルモンをお肌から摂取できるという特徴から、体毛が薄くなったり、バストアップできるという効果まであるそうです。
お風呂上りに全身をマッサージすると女子力の高いボディになりそうですね。
お値段も手ごろで、ドラッグストアなどで数百円で購入できます。
長年親しまれてきているから、効果は保証付きですよね。
ぜひ一度お試しください。

両ワキ脱毛を体験してみました

私が実際に両わき脱毛を体験してきたので、その内容について解説しています。

両ワキ脱毛を体験した私の体験談を記載します。私が体験した脱毛サロンンは、ミュゼです。まず、なぜミュゼにしたのかと言いますと、ミュゼは非常に安かったからです。実際に脱毛して痛みはほとんどありませんでした。もしかしたら、肌の弱い人を痛みを感じるのかもしれません。
人それ肌の状態も違いますので、痛みが違ってくるでしょう。ミュゼの脱毛は、光を当てて行います。

私が、受けた脱毛のプランは「両ワキ脱毛完了コース」です。この脱毛のコースは、時期によって値段が大きく変わったりします。
私が、受けた時は、\980でした。ちなみに、この時は両わき脱毛が、通い放題でした。何度も無料で通うをこともできるのは、非常にお得ですね。
脱毛の時間は、だいたい 30分程度でした。こんなに早ければ、仕事帰りでも脱毛に行くこともできますね。私は、いつも仕事帰りに脱毛に行っていました。
ちなみに、ミュゼの脱毛は、永久脱毛ではありません。それは、どこの脱毛サロンでも同じことです。今回の両わき脱毛では、6回で、ほとんど毛が生えなくなりました。
この脱毛で、ほとんど痛みもなく、私は大変満足しています。